HANABISHI BLOG
HANABISHIのブログ

Chugai Kunishima1850国産生地でオーダーするチェックスーツ

こんにちはHANABISHI八王子店です。
今回は八王子店のスタッフがオーダーしたスーツを紹介致します。

チャコールグレーの生地にブラウンのチェックのスーツでオーダー致しました。
今回スタッフがオーダーしたスーツの生地は国内の服地メーカーである中外国島のChugai Kunishima1850シリーズ生地でオーダーしています。
中外国島は毛織物の産地である尾州地方に、1850年創業という尾州地方で最も古い歴史を持つ服地メーカーです。

今回は、生地のチェック柄に近い色味のオレンジのレジメンタルストライプのネクタイを合わせてコーディネート致しました。
袖は4つボタン本開き仕様、ボタンは水牛ボタンを選びました。

スタッフがオーダーしたスーツの生地は、人気の細番手と呼ばれる柔らかい着心地の生地とは真逆の太番手の糸を使用した生地をセレクトしました。番手というのは糸の太さを表す単位で、番手の数字が低いほど糸が太いことを指します。太い番手の生地は肉厚で重厚感のあるスーツに仕立て上がるのが特徴で、近年のスーツのトレンドである「クラシック」とも相性が良く、仕立て上がりの雰囲気もシックで落ち着いた印象でお召しいただけます。
肉厚でしなやかさと生地のハリのバランスが計算されているため、風合いも良く、ウール本来の穏やかな肌触りを楽しむ事が出来ます。肉厚の生地が得意な中外国島らしさと生地へのこだわりを感じることが出来るコレクションです。

こちらのコレクションはベーシックでお召しになりやすい色柄を中心に、独特の光沢が美しいベネシャンやSuper180’sの生地などこだわりの生地を用意しています。ベーシックなスーツだからこそ、生地にこだわってみてはいかがでしょうか。
今回紹介したChugai Kunishima 1850以外にも秋冬の生地を豊富に揃えております。

皆様のご来店をスタッフ一同、心よりお待ちしております。

HANABISHI ONLINE SHOPのご案内
過去にHANABISHIでお作りいただいたオーダースーツのデザインそのままであれば、生地・オプションを選ぶだけで2着目以降がお気軽にご注文いただけます。
お手元のスーツを基準に、ウエストなど4箇所のサイズ微調整も可能です。
この秋冬シーズンより新たにスペアパンツの同時注文が可能になりました。
2着目以降のスーツをONLINE SHOPでご検討してみてはいかがでしょうか。
https://www.hanabishi-online.shop/

PAGE TOP