HANABISHI BLOG
HANABISHIのブログ

大人のエフォートレススーツ

皆様こんにちは。

HANABISHI札幌店の工藤です。

今回はサイズ感にこだわったオーダースーツのコーディネートをご紹介します。
タイトルのエフォートレスとは、無理のない肩肘を張らないといった意味で、ことスーツにおいてはゆとりのあるサイズ感を指します。


オーダースリーピーススーツ74,000円+税(オプション別途)

数年前まではジャケットもスラックスもタイトなシルエットが流行しており、お客様の中でも“少し前回よりもタイト目にしてみようかな”とサイズ感の調整を希望される方も多くいらっしゃいました。
しかしながらここ数年のファッション誌などに目を通してみると、少しゆったり目なシルエットが多く取り上げられているのです。

中でも印象に残るのはスラックスのデザインではないでしょうか。
ノータックパンツが長い間、馴染みのあるデザインとして認知されていましたが、少しずつタックパンツの人気も再燃しているようです。
写真のように2タックでゆとりのあるヒップサイズのスラックス。
しかし、ひざから下は自然なテーパードラインですっきりとした印象に。


“オプション”レザーボタン 3,000円+税
ハンドステッチ 2,000円+税

このスーツはどちらかというとカジュアルで柔らかな印象を与えるスーツですが、それはサイズ感に加えてディテールにもそう見せる工夫があるのです。
カジュアルジャケットのようなアウトポケットを採用し、スーツの表情を決めるボタンはダークブラウンのレザーボタンでアクセントを付けました。
さらに太めの糸でハンドステッチを入れて衿とポケットに存在感を。
なにかアレンジをしたいときにボタンの素材や色を変えてオーダーする。
実に奥が深く、オーダーの楽しさといえる部分かもしれません。

今回はトレンドのサイズ感を採用したオーダースーツとしてご紹介してまいりましたが、HANABISHIではお客様一人ひとりのNeedsとWantにお応えするサービスとクオリティを第一にしております。
自分だけのスタイルをお持ちの方は、ぜひスタッフに“自分のこだわり”をお話しください。初めてオーダースーツに触れる方は、疑問に思うことがあればご相談くださいませ。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

PAGE TOP