HANABISHI BLOG
HANABISHIのブログ

「マルチにお役立ち。黒ジャケットの底ヂカラ」

皆さんこんにちは。HANABISHI新橋店です。
旬のアイテム、ボリューミーボトムスが気になります。
思えば、暑い時期にはふんわりエアリーなトップスが一枚あれば、サマになるコーディネートが難なく作れていましたよね。
今、季節は進み、重ね着の秋が到来。
そろそろジャケットとのバランスを研究しておいた方がよさそうです。

今回はボリューム感たっぷりのボトムスを、黒のテーラードジャケットで少々辛めにアレンジしてみたいと思います。


存在感バツグンのロングタックスカート。
ウエストマークしたチェスター調テーラードジャケットで、腰回りのボリュームをグッとおさえました。
裾からこぼれるスカートのラインが、華のある立居ふるまいを演出します。
丈は110㎝まで対応可能なので、超ロングスカートも可能です。
詳しくはスタッフまでお尋ねくださいね。


ヒップ回りはスッキリと、裾にかけてなだらかに広がっていくボルドーのマーメイドスカート。
HANABISHIのマーメイドは裾のフレアー感がひかえめなので、気負わず着やすいシルエット。
360°どこから見ても美しいのですが、何といっても動きに伴ってゆれるヘムラインが、他にはない表情を見せてくれるのです。
マーメイドというとフェミニンなイメージが強いと思いますが、あまりエレガント感を出しすぎずに、モード寄りにするのが今の気分です。
又、オフタイムにはミリタリージャケット&ハイカットスニーカーなどと合わせて、ちょっぴりハードなコーディネートもおすすめです。


ニュートラルな色合い、サンドベージュのロングフレアスカート。
落ち感のある素材が美しい所作をサポートしてくれます。
ノーカラージャケットと合わせれば甘口フェミニンに、テーラードジャケットと合わせればピリ辛モードに大変身。
又、Gジャンやライダース、ブルゾンといったハードなカジュアルアイテムともよく似合いますよね。
トップスによってイメージが千変万化のロングフレアスカート。
今回は、「ボリュームあるスカートにはショート丈ジャケット」という王道をあえて外し、長めの黒テーラードで大人シルエットに挑戦しました。


ベルト巾5㎝のハイウエストガウチョパンツ。
今回、ヒップをピッタリ目にすることでカジュアルラインとは一線を引き、テーラードジャケットとの相性をアップすることができました。
ボクシーなショート丈ジャケットに合わせる時もヒップがモタつかず、後ろ姿がスッキリカッコ良いシルエットに。
足元はチャンキーヒールや厚底など、少し高さのある方が今年らしさを感じられそうです。

いかがでしたか。
キリリと聡明な黒のテーラードジャケット。
女性にとっては定番のアイテムですが、着丈違いで何着か持っていると、多様化するボトムスとのシルエット作りに重宝しますよ。
流行もシッカリおさえつつ、その上でなお自分らしいバランスを追求できるのはオーダーならではの醍醐味です。
どうぞ皆さん、ぜひお試ししてみてはいかがでしょうか。

HANABISHI ONLINE SHOPのご案内
過去にHANABISHIでお作りいただいたオーダースーツのデザインそのままであれば、生地・オプションを選ぶだけで2着目以降がお気軽にご注文いただけます。
お手元のスーツを基準に、ウエストなど4箇所のサイズ微調整も可能です。
この秋冬シーズンより新たにスペアパンツの同時注文が可能になりました。
2着目以降のスーツをONLINE SHOPでご検討してみてはいかがでしょうか。
https://www.hanabishi-online.shop/

PAGE TOP