HANABISHI BLOG
HANABISHIのブログ

男心をくすぐる英国生地

こんにちは。
HANABISHI 山形店でございます。

今回は、いつも当店をご利用いただいているW様よりお仕立ていただいたスーツをご紹介させていただきます。
W様には、以前よりチェルッティ、ドーメル、ゼニアといった上質な生地でお仕立ていただいており、今回は冬に向けて、一番温かい生地がご希望との事で、何点かご提案させていただきました。
その中で、W様にお選びいただいたのが、スコットランドの名門「Kynoch カイノック」の生地です。




カイノックの代名詞ともいえるこちらのヘリテージツイストは、395g/mとヘビーウェイトな生地で、非常に打ち込みがしっかりとした、ハリコシがある生地となっております。その分シワにも強く、耐久性にも優れ、長くご利用いただける生地です。
多色使いの糸により、立体感のある特徴的な風合いで、無地の生地ですが非常に存在感が強い生地となっております。
英国生地ならではの味わい深い無骨なデザインです。
保温性についてもお尋ねしたところ、とても温かいとのお言葉をいただき、ご希望に沿う事が出来てホッと致しました。


非常にお気に召していただき、同ブランドの別の生地でもお仕立ていただきました。

ネイビーのヘリンボーン柄に、オレンジ、グリーン、ブルーのマルチカラーのストライプが入った生地です。3色使いが非常に珍しいという点と、トレンドカラーが含まれたさり気ないストライプが特徴です。ベースはヴィンテージ調のくすんだネイビーなのですが、明るい色合いの糸が含まれることで、懐かしさの中にも新しさを感じるデザインの生地となっております。

ザ・英国生地とも言えるカイノックのガチっとした風合いは、誠実なお人柄のW様の雰囲気にピッタリで、すごくお似合いでした。

今回ご紹介させていただいたカイノック以外にも、ジョンフォスター(JOHN FOSTER)、ウッドヘッド(WOODHEAD)、アルフレッド・ブラウン(ALFRED BROWN)、ジョン グリーニシュ(JOHN GREENISH)、テーラーロッジ(TAYLOR & LODGE)、アブラハム ムーン(ABRAHAM MOON)、ドーメル(DORMEUIL)、サヴィルクリフォード(Savile Clifford)といった英国生地も豊富に取り揃えております。

イタリアよりも寒い気候、風土で営まれた英国生地は、特にこれからの寒い季節におすすめの生地です。

皆様のご来店スタッフ一同心よりお待ち致しております。

HANABISHI ONLINE SHOPのご案内
過去にHANABISHIでお作りいただいたオーダースーツのデザインそのままであれば、生地・オプションを選ぶだけで2着目以降がお気軽にご注文いただけます。
お手元のスーツを基準に、ウエストなど4箇所のサイズ微調整も可能です。
この秋冬シーズンより新たにスペアパンツの同時注文が可能になりました。
2着目以降のスーツをONLINE SHOPでご検討してみてはいかがでしょうか。
https://www.hanabishi-online.shop/

年末年始休暇のお知らせ
HANABISHI山形店では、下記の期間、年末年始休暇とさせていただきます。
2020年12月30日(水)~2021年1月3日(日)
1月4日(月)より通常営業となります。

PAGE TOP