FEATURE 特集記事

オン・オフに大活躍
ジャケパンコーディネート

オフィススタイルでも、
カジュアルスタイルでも、
最近人気のジャケパンコーディネートは
スタイリッシュに!

ジャケパンとは、スーツの上下をセパレートさせた、ジャケット&パンツの略称。つまり、テーラードジャケットと、セットアップではないパンツを組み合わせるスタイルのこと。そのスタイルは、オフィスのカジュアル化に伴いビジネスシーンにおいて主流となりつつあり、変幻自在に変わる表情からビジネスにもカジュアルにもコーディネートの幅が広く、自由に個性を出せるのが特徴。基本の色と素材感を押さえ、オン・オフに大活躍のジャケパンコーディネートを楽しもう。

  • 定番の紺ブレトラッドスタイルは、遊び心をプラス

    ジャケパンスタイルの定番といえば、ネイビージャケットとグレーパンツの組み合わせ。その中でも”紺ブレ”は、もともと英国発祥のユニフォームで、アメリカントラッドの中心アイテムとして流行した事で有名。近年の英国クラシックやトラッドブームの再燃から、その紺ブレが最近注目のアイテムに。グレーパンツとのコーディネートがビジネスでの定番となっているが、トラディショナルな白のコーデュロイパンツやベストを合わせて、遊び心ある紳士の装いにも挑戦してみよう。

  • トレンドカラー&機能素材でつくる万能ジャケット

    今期注目のトレンドカラーであるブラウン系やアースカラーは、ジャケパンスタイルと好相性。特にベージュは取り入れやすく、同じアースカラーやモノトーン、ネイビーなど合わせる色を選ばない。ストレッチや撥水など高機能ポリエステル素材で仕立てれば、カジュアルテイストの中に大人の雰囲気が演出できるジャケットに。イージーケアなので、パンツだけ何着か持っていけば短期間の出張にも大活躍。カジュアル系ジャケパンで快適な着心地と洗練されたスタイルが楽しめる。

  • スーツでも、ジャケパンでも、コーディネート自在!ちょっとしたディテール変化で、多様な着こなしが楽しめる”ハイブリッド”スーツをオーダー!

    ネイビージャケットに代表される無地ジャケットでは、ファッションの面白みに欠けるが、派手なチェックジャケットは気後れしてしまう。そんな時は、スーツに使われる梳毛素材のシックなチェック柄がおすすめ。3ピーススーツでオーダーすれば、スーツとしても上下別でも着用可能に。そんなチェックスーツのオーダーポイントは、腰のポケットをアウトポケットにすること。これだけでスーツの上着を着ているイメージがなくなり、スーツでもジャケパンでもコーディネートが自由自在に楽しめる。

FABRIC

  • MOVE SHAPE
    ムーヴシェイプ<2019AW 限定生地>

    動きやすい高い伸縮性。耐久性の高いポリエステルフィラメントを使用、パワフルな動きに応える回復力。高い撥水性能で水も通しません。ビジネス用として、ラフに着こなすトラベルジャケットとして、ハードワークにも耐えうるスラックスとしても使える、ハイスペック素材です。

  • AQUA STRETCH
    アクアストレッチ

    伸縮率10%を超えるナチュラルストレッチを保有し、しなやかで高級感ある光沢と適度なハリを合わせ持つ、国内の有力生地メーカーに別注した、ウール100%の国産HANABISHIオリジナル生地です。

  • TRABALDO TOGNA
    トラバルド トーニャ

    1840年設立で紡績から生地の製造まで一貫して行う高級服地メーカーです。イタリアで二番目に古い歴史を持つこの老舗メーカーは、ストレッチ繊維(ポリウレタン、ライクラ)を使用しない「ESTORATO」を製造する事に成功しました。ウール100%でこのストレッチ性能を持つ生地は世界で唯一「ESTORATO」のみで、そのストレッチ性は20%以上となります。

OTHERS

PAGE TOP