FEATURE 特集記事

スペアパンツの
ススメ

スーツを長持ちさせるだけではない。
オーダースーツをつくる際に
スペアパンツを
おすすめする理由はこれ!!

ビジネスシーンで欠かすことのできないスーツ。普段からスーツを着用する人のなかには、ジャケット1枚に対して、パンツを複数持っておきたいと考える人も多いはず。既製スーツでは、パンツの数について制約があるものの、オーダースーツでは生地在庫があれば、ツーパンツスーツが可能。スペアパンツの主な目的は、スーツの寿命を延ばすことだが、ツーパンツスーツのメリットはそれだけにとどまらず、ディテール変化による見た目に差がつく大きなメリットを手に入れられる。

  • スペアパンツのススメ1
    愛用スーツを長く楽しむ。

    ジャケットに対して、パンツが先に傷んでしまうのはよくあること。スーツで営業先に出向く場面も多く、アクティブに活動する人も少なくなく、パンツが擦れて傷みやすく、スーツの寿命を短くしてしまう。そこで、スーツの寿命を延ばすことがスペアパンツの大きな目的の一つであるのは間違いない。パンツを1本増やすだけでスーツが長持ちするので、コストパフォーマンスも最高。お気に入りのスーツを長く愛用するためには、スーツと一緒にスペアパンツをオーダーしよう。

  • スペアパンツのススメ2
    トレンドのタックありも、すっきりタックなしも、ツーパンツなら両方楽しめる。

    スペアパンツをオーダーする場合、2本のパンツのディティールに変化をつけることをおすすめしたい。例えば、1本目をノータックにして2本目をワンタックやツータックにするだけでスーツの表情も変化。ノータックのパンツは全体的にすっきりとした印象になり、タック入りのパンツは可動域が広いので営業先に向かうときなどパワフルに動く場面で活躍。2本のパンツをシーンによって替えることで、スタイル全体の印象を変えたり快適に着こなしたりすることができる。

  • スペアパンツのススメ3
    印象を変える重要なポイント。裾の仕立ても自分好みのアレンジで楽しめる。

    ディテール変化でもうひとつおすすめなのが裾口。裾口の仕立ては大きく分けて、シングルとダブルの二つ。シングルは定番スタイルとしてビジネスでもフォーマルでも活躍。ダブルは欧米のビジネスシーンの主流で、靴とのバランスや折り返しの幅でドレスアップにもカジュアルダウンにも対応。丈も重要で、テーパードパンツならクッションの少ないすっきりとした長さがおすすめ。ツーパンツスーツでシングルとダブルの両方をオーダーすれば、様々なコーディネートが可能になる。

FABRIC

  • X-FACT
    クロスファクト

    クロスファクトは、誰にでもわかる“伸びる”と“水や油をはじく”というふたつに特化した生地です。 動きを妨げない伸縮性と、水や油だけでなく調味料などの汚れにも効果のあるテフロン加工が特長です。

  • DUAL PROTECT
    デュアルプロテクト

    マルチな5つの多機能素材。 【抗菌性】黄色ぶどう球菌等の菌類に対して優れた効果 【防臭性】菌の繁殖による悪臭を防ぐ 【防シワ性】一般的な素材と比較してシワになりにくい 【撥水・撥油性】水や油を弾き汚れにくい 【ストレッチ性】仕上げ工程によるナチュラルストレッチ機能

  • EASTSIDE
    イーストサイド

    ウール混率を上げる事でヌメリ感のある風合いに仕上げ、柔らかさを表現。 打ち込みのしっかりしたHANABISHIオリジナル生地。 ウール60%ポリエステル40%

OTHERS

PAGE TOP