HANABISHI BLOG
HANABISHIのブログ

IMPORT FABRIC「Tollegno1900~トレーニョ~」 

こんにちは。
HANABISHI福岡天神店の福田です。

今回はイタリア生地「Tollegno1900」で仕立てた春夏スーツをご紹介致します。

オーダーダブルスーツ 

近年注目されているクラシックスタイルを念頭に、適度なゆとり感を意識してデザインしました。全体的にゆったりとしたシルエットと肩パットと裄綿を外すことで、軽やかな印象を持たせる仕上がりにしています。
このように細かなデザインやサイズ調整もオーダースーツの魅力の一つとなっています。


ジャケパンスタイルにするとカジュアルな印象が強くなりますが、セットアップにすることでパーティーシーンなどにも活躍します。
モノトーンを中心としながらも、差し色としてネクタイやチーフなどの小物で彩りを加えるのもおすすめです。

トレーニョは母体であるロロ・ピアーナ社が1900年にデザイナー向けの生地を考案するべく創業し、当時は「Lanificio di Tollegno」と名乗り活躍していましたが、2018年以降からは「Tollegno1900」で統一されています。またトレーニョは服地の企画段階から紡績、染色、織りまでの工程を一貫して行っており、イタリア生地らしい多彩な色柄が特徴です。ご紹介しているギンガムチェック柄以外にもビジネスシーンで着用できる無地のものから、機能性生地なども取り揃えているブランドなので、ぜひお手に取ってご確認ください。

キュプラは艶のある綺麗なデザイン以外にも吸湿性や放湿性が高い点や、静電気を素早く逃がして埃や花粉の付着を防ぐことが出来るなど、機能面も充実しています。
特にキュプラ裏地の吸湿性と放湿性の高さは、蒸し暑い日本の夏に活躍するかと思います。

引き続き注目の集まっているモノトーンコーディネートは、組み合わせの幅が広く、ジャケパンやパンツ単品でも使えます。
今回のコーディネートが参考になれば幸いです。

お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄り下さい。

皆様のご来店を、福岡天神店スタッフ一同お待ちしております。

HANABISHI ONLINE SHOPのご案内
過去にHANABISHIでお作りいただいたオーダースーツのデザインそのままであれば、生地・オプションを選ぶだけで2着目以降がお気軽にご注文いただけます。
お手元のスーツを基準に、ウエストなど4箇所のサイズ微調整も可能です。
この春夏シーズンより新たにスリーピーススーツの注文が可能になりました。また、ネクタイの販売もしております。
2着目以降のスーツをONLINE SHOPでご検討してみてはいかがでしょうか。
https://www.hanabishi-online.shop/

PAGE TOP