HANABISHI BLOG
HANABISHIのブログ

Vゾーンで魅せるリアルクラシックスーツ

皆様こんにちは。

HANABISHI札幌店の工藤です。

今回は新たに仕立てたスーツが出来上がりましたので、ご紹介させていただきます。

シングルオーダースーツ69,000円+税(オプション別途)
アレクサンダー&ヨーク~Alexander&York~
100年以上の歴史を持つ英国製ファブリック。
適度なハリとコシがありウール本来の自然なストレッチ感とあいまって非常に軽やかな着心地のスーツに仕上がります。

今回は3つボタンのVゾーン浅めなジャケットを作りました。
なぜならば、今回のテーマはクラシックスーツ。
その雰囲気をより強いものにするべく3つボタンを選びました。
というのも、近年スーツのジャケットのデザインといえばフロントボタンが2つのものが多く、一番ベーシックなデザインとして認知されているといっても過言ではないでしょう。
ですが、さかのぼること30年ほど前にアイビールックが世界的に大流行した際、この3つボタンスーツはポピュラーなデザインとして親しまれていました。このような時代背景を踏まえ、クラシックな雰囲気を楽しむ材料として3つボタンのデザインをセレクトしました。

ライトグレーのストライプに黒のボウタイ(蝶タイ)とシャツを合わせることによって、通常のコーディネートとはまた違った雰囲気でドレススーツとしても使うことができます。
いわゆる“ちょっとしたパーティー”にもといった感じです。

オプション“本切羽”2,000円+税
“本水牛ボタン”3,000円+税
今回のボタンは重厚感のある黒の水牛ボタンを選びました。明るめのチョークストライプが入っているので、膨張して見えないようにシックな色味のものにしました。
袖ボタン周りの輪郭がはっきりと見えるように、袖先は本切羽仕様にしました。

近年クラシックなディテールを取り入れたスーツが流行しております。すでに何着かスーツをお持ちの方は、スリーピーススーツや今回の3つボタンのスーツで少し雰囲気を変えてお仕立ていただくのも良いかと思います。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

PAGE TOP