HANABISHI BLOG
HANABISHIのブログ

オリーブグリーンのコットンスーツ

こんにちは。HANABISHI渋谷店の土谷です。

オーダーしていた私のスーツが仕上がりましたので紹介させていただきます。

オーダーシングルスーツ 59,000円+税(オプション別)

生地はコットン100%のコレクションから、オリーブグリーンを選びました。

こちらのコレクションはベーシックな色を揃えており、ジャケットやパンツなど、単品でのオーダーにもお勧めです。

今回のオーダーでこだわったポイントをいくつか紹介いたします。


ボタンは光沢を抑えた“本水牛ボタン”。
つやが強いボタンだとドレッシーになりすぎるため、カジュアルなコットン生地との相性を考え、控えめなタイプを選びました。


裏地は“キュプラ裏地”。
リバティプリントのシリーズから“Pepper”(ペッパー)という名前のついたドット柄を選びました。
華やかな裏地は、見るたびに明るい気持ちになります。
そして、コットンリンター(綿の種の周りのうぶ毛)由来の再生繊維であるキュプラを100%使用したこちらの裏地は、なめらかな肌触り・優れた吸放湿性・静電気を逃がしやすいなど、スーツを快適に着用するには欠かせない特徴を多く持っています。


パンツは“ベルトレス・ツータック”。
ベルトループや装飾的なディテールを排し、ゆとりを感じるツータックでクラシカルに。



また、裾口ダブルの仕様や、ジャケットのアウトポケット(パッチポケット)といったカジュアルなディテールにより、ドレススーツとは異なる“コットンスーツらしい気軽さ”を表現しました。

最後にコーディネートを紹介いたします。

タブカラーのシャツ+ストライプのタイ。同系色でまとめ、すっきりとした印象に。


ブラウンのチェックシャツ+オレンジのタイ。季節感のある色を取り入れた、秋冬らしい暖かな色味のコーディネート。


“ネロ・エ・ヴェルデ”と呼ばれるブラックとグリーンでまとめたシックな着こなし。

黒や濃紺など、濃色のシャツも際立ちます。


フォーマルやビジネスの場においてはメインになることの少ないオリーブグリーンですが、いくつかのコーディネートを試してみて、想像していた以上に様々な色のアイテムとの相性が良いことがわかりました。

スーツは“仕事着”としての役割はもちろん、自分を表現する、服を楽しむ=装うことで自分や周囲の気持ちを豊かにする。その為のツールでもあります。
今回のオリーブグリーンのコットンスーツは、場面や気分に合わせて様々なコーディネートを楽しむのにぴったりな1着として、これから出番が多くなりそうです。

皆様も、HANABISHIのオーダーを通してスーツをお楽しみいただければ幸いです。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

HANABISHI ONLINE SHOPのご案内
過去にHANABISHIでお作りいただいたオーダースーツのデザインそのままであれば、生地・オプションを選ぶだけで2着目以降がお気軽にご注文いただけます。
お手元のスーツを基準に、ウエストなど4箇所のサイズ微調整も可能です。
この秋冬シーズンより新たにスペアパンツの同時注文が可能になりました。
2着目以降のスーツをONLINE SHOPでご検討してみてはいかがでしょうか。
https://www.hanabishi-online.shop/

PAGE TOP