HANABISHI BLOG
HANABISHIのブログ

ブリティッシュの最高峰

HANABISHI渋谷店でございます。

イギリス最高峰の生地で仕立てたスーツをご紹介致します。

DORMEUIL(ドーメル)
ドーメル社のロンドンオフィスはサヴィルロウ通りの近くにあり、100以上にわたり服地を提供している老舗メーカーです。
1842年にイギリスから毛織物を輸入販売することから始まった、世界最古の生地マーチャント(服地のプロデュースのみを行う業態の総称)です。
フランスにおいて、古くからオートクチュール服地を展開しており、現在も世界の高級プレタブランドに最高品質の生地を提供しております。

今回ご紹介するコレクション「SACKVILLE STREET(サックヴィルストリート)」。こちらの由来は、ドーメル社のロンドンオフィスがある通りにちなんだネーミングとなっております。

上品な濃紺のベースカラーにストライプがアクセントとなった服地をセレクトしました。
タックパンツとダブルのベストでクラシックな雰囲気を演出しています。

パンツの裾も折り返しをつけることでよりクラシカルに。
また裾に向かって細身になっていくテーパードシルエットにより、すっきりした足元を作り出しています。

またパンツには尾錠をつけることで、オーダーらしいこだわりがプラス出来ます。

ボタンは明るめの貝釦をセレクトし、華やかさをプラス。
さらに「本切羽開き(ほんせっぱびらき)」を加えました。
仕立て職人の腕の見せ所ともいわれる、オーダーならではの人気オプションです。

ベストの背裏には、イギリスの老舗「LIBERTY(リバティ)」社のペイズリー柄をセレクトしました。
ジャケットの裏地だけではなく、ベストの背裏にもこだわれるのがオーダーならではなところです。

最後にコーディネート例を一つご紹介します。

「アズーロ・エ・マローネ」

イタリア人がこよなく愛する色の組み合わせで、空や海を表す「ブルー」と栗を意味する「ブラウン」のコーディネート。
クラシックなブリティッシュ生地で仕立てたスーツを、イタリアンテイストなカラーでまとめてみました。

コーディネートの参考にしていただければ幸いです。
皆様のご来店をスタッフ一同、心よりお待ち申し上げております。
HANABISHI ONLINE SHOPのご案内
過去にHANABISHIでお作りいただいたオーダースーツのデザインそのままであれば、生地・オプションを選ぶだけで2着目以降がお気軽にご注文いただけます。
お手元のスーツを基準に、ウエストなど4箇所のサイズ微調整も可能です。
この春夏シーズンより新たにスリーピーススーツの注文が可能になりました。また、ネクタイの販売もしております。
2着目以降のスーツをONLINE SHOPでご検討してみてはいかがでしょうか。
https://www.hanabishi-online.shop/

PAGE TOP