HANABISHI BLOG
HANABISHIのブログ

モヘア生地のオーダースーツ

HANABISHI東京店でございます。

今回はWilliam Halstead(ウィリアム ハルステッド)のオーダースーツのご紹介です。

William Halsteadは高品質のウールとモヘアの生産を得意とするイギリスの生地メーカーです。
モヘアのほとんどはウールとの混紡で使用されています。
ウールとモヘアは毛の太さが異なり、混紡すると生地の表面に凹凸ができるようになります。今回ご紹介させていただく生地もウールとモヘアの混紡のため、通気性があります。また、ウールと比べると表面は滑らかで縮れも少ないため、光沢が出やすい生地です。
ただ、糸が太くて硬く、シワになりにくいことも魅力の一つではありますが、伸縮性があまりないため、耐久性の面ではウール100%の生地などと比べると劣ります。アイロンをかける際は優しくかけるなどの注意が必要です。



オーダーダブルスーツ 135,000円+税(オプション別途)

シンプルなネイビーの無地を選びました。
ジャケットにはチェンジポケットを付けたり、着丈も少々長めに仕立て、クラシックな要素を取り入れています。
釦も黒の水牛ボタンを選択することで、より上品な印象に。
生地に光沢があるため、パーティーシーンなどにもオススメです。


オーダーシャツ 11,500円+税(オプション別途)

シャツにもクラシックな要素を取り入れて、タブカラーを着ています。
シャツとネクタイがストライプですが、太さを変えることによって綺麗にまとめられます。
合わせたネクタイとポケットチーフに入っているパープルは、ネイビーとの相性は抜群です。他にはベージュ、ブラウン、グリーン、ブラック系のネクタイやポケットチーフが相性の良い組み合わせになると思います。
靴や釦はクラシックな印象を持たせたり、ビジネス感を出すのであれば、ブラックを選び、少しカジュアル感を持たせたり、変化を付けたい方にはブラウンをおすすめします。

夏向けのシャリ感のある生地でオーダースーツを作りたい方は、お気軽にご相談ください。

みなさまのご来店を心よりお待ちしております。

HANABISHI ONLINE SHOPのご案内
過去にHANABISHIでお作りいただいたオーダースーツのデザインそのままであれば、生地・オプションを選ぶだけで2着目以降がお気軽にご注文いただけます。
お手元のスーツを基準に、ウエストなど4箇所のサイズ微調整も可能です。
また、車椅子利用者向けオーダースーツのご注文も承っております。
2着目以降のスーツをONLINE SHOPでご検討してみてはいかがでしょうか。

https://www.hanabishi-online.shop/

PAGE TOP