HANABISHI BLOG
HANABISHIのブログ

千鳥格子のスーツ

こんにちは、HANABISHI東京店です。

今回は、千鳥格子のスーツをご紹介します。
千鳥格子は別名ハウンドトゥースといわれ、ハウンドが猟犬、トゥースが歯という意味です。日本では、千鳥が連なっていることから千鳥格子と呼ばれています。
色味は一般的にブラックとホワイトの生地が多いと思いますが、私が選んだのはブラウンとブラックの生地です。


イタリア製のDRAGO(ドラゴ)の生地で仕立てました。春夏らしさを出すため、ネクタイやチーフはホワイトを取り入れて、足元にはタッセルローファーを合わせています。雰囲気を変えるなら、ホワイトシャツにブラックのニットタイを合わせても綺麗にまとまります。
遠目に見ると無地の様に見えるため、着用するのが難しい柄ではないと思います。

パンツはワンタックで太もも周りにゆとりを持たせています。今回はいつもより裾巾を広げ、長さも少し長めにして、テーパードからストレートに近づけたサイズにしました。少しずつですが、スーツにも流行があります。そのときの気分や生地、デザインなどによってサイズを変えていくのもオーダーの楽しみだと思います。
ゴールデンウィーク期間中も休まず営業しておりますので、お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。
皆様のご来店、お待ちしております。

HANABISHI ONLINE SHOPのご案内
過去にHANABISHIでお作りいただいたオーダースーツのデザインそのままであれば、生地・オプションを選ぶだけで2着目以降がお気軽にご注文いただけます。
お手元のスーツを基準に、ウエストなど4箇所のサイズ微調整も可能です。
この春夏シーズンより新たにスリーピーススーツの注文が可能になりました。また、ネクタイの販売もしております。
2着目以降のスーツをONLINE SHOPでご検討してみてはいかがでしょうか。
https://www.hanabishi-online.shop/

PAGE TOP