HANABISHI BLOG
HANABISHIのブログ

オーダージャケット 紺ブレ

こんにちは、HANABISHI盛岡店です。
今回のブログはトラディショナルなファッションアイテムとして愛され続ける紺ブレのご紹介です。

紺ブレにグレー無地のパンツを合わせ、タイドアップしたジャケパンスタイル。スーツの装いに比べ、リラックス感がありながらも「きちんと感」は損なわない印象です。紺ブレをビジネスシーンなどで活用する際、取り入れやすい鉄板コーディネートです。また、パンツをチェックパンツやチノパンにチェンジするとスポーティーでカジュアルな装いに変化します。ゴルフを楽しむ方には行き帰りのジャケットとしても重宝します。

プライベートの普段着アイテムとしても着回しが効きます。紺ブレのインナーにボーダーTシャツ、ボトムスにはデニムといった手軽なアイテムチョイスでフレンチカジュアルが愉しめます。ボトムスをホワイトパンツにチェンジすると清潔感のある爽やかなコーディネートに。他にもオリーブグリーンのカーゴパンツを合わせてもお洒落です。普段着としても活用する想定ですと、肩パットを入れないナチュラルショルダーのオーダーがオススメです。



アメリカ流のブレザーの雰囲気であれば、シングルの段返り3つボタン、腰ポケットをパッチポケット(アウトポケット)、フックベント、ミシンステッチが基本のディテールとなります。しかしながら時代の流れとともにファッションも変化していき、それを構成するディテールの組み合せ方やアレンジも変化していきます。囚われ過ぎず、好みを反映させていくこともオーダージャケットの楽しみ方の一つです。

イギリス海軍のリーファージャケット(甲板で働く水兵が着ていたダブルのジャケット)が原点とされ、ネイビーブルーの生地に金のメタルボタンがあしらわれたものが定着し、現在のネイビーブレザー(紺ブレ)に。スポーティーな印象のシングルブレザーとは違い、ダブルブレザーは重厚感が漂います。


紺ブレのオーダーにおいてボタン選びは、見た目の印象を大きく左右し、個性をアピールする重要なポイントです。わくわくするようなメタルボタンを多種ご用意しております。

紺ブレはビジネスシーンからプライベートシーンまで幅広く重宝し、ファッションを彩る定番アイテムとしてオススメです。ぜひワードローブに加えてみてはいかがでしょうか。
皆様のご来店を心からお待ちしております。

HANABISHI ONLINE SHOPのご案内
過去にHANABISHIでお作りいただいたオーダースーツのデザインそのままであれば、生地・オプションを選ぶだけで2着目以降がお気軽にご注文いただけます。
お手元のスーツを基準に、ウエストなど4箇所のサイズ微調整も可能です。
この秋冬シーズンより新たにスペアパンツの同時注文が可能になりました。
2着目以降のスーツをONLINE SHOPでご検討してみてはいかがでしょうか。
https://www.hanabishi-online.shop/

PAGE TOP